ブログ

ピンクコンパニオンドライバーこぼれ話 その9

ピンクコンパニオンドライバーこぼれ話・パンツの話

今日は箱根・仙石原の別荘地での宴会でした。

夏に宴会をしてくれたリピーターさん、最初から4時間のロングプランに、さらに2時間の延長をいただき、女の子たちもご機嫌です。

帰りの車で、コンパニオンの1人が「これ誰の~!」と叫び、手には可愛いTバックを持っていました。

トイレをした際にTバックを忘れていたらしく。持ち主のコンパニオンが恥ずかしそうにしていて。。

そこから過去の宴会での、下着の話になり、大盛り上がり。

Tバックを忘れていた子は、よくパンツをお客さんに盗まれると言っていました。

Tバックを見つけた子は、お客さんにパンツを食べられた(⁉)ことがあるとか、俺も履ける!とお客さんにパンツを履かれて、返ってきたらうんこがついていた話とか。

ピンクコンパニオン宴会は非日常の世界なので、いつもはジェントルマンなお客様でも、通常では考えられない行動にでてしまう事態が続出です。

お客さん、コンパニオンたちのパンツで遊ぶのは良いですが、可愛いお高い下着付けてきますので、汚したり壊したりするとパンツ代ちょうだい!と買取になりますので、ほどほどに。
あと、勢い余ってストッキングを破ってしまった場合も、ブランド物の料金を請求されます。

 

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

ページ上部へ戻る